原大智(モーグル)が決勝進出!銅メダル!wikiプロフは?【平昌オリンピック】

モーグルの原大智選手、
銅メダル獲得です

おめでとうございます!!!

準決勝は1位で
決勝に進出していましたが、
なんとメダルを獲得しました。

原選手は堀島選手とともに注目
されていた選手です。

堀島選手が大きな大会で1位をとって
いるので、自分もいいパフォーマンス
をしたいと思っていたそうです、

そして、今回決勝進出!
本当に凄いです。

そんな原選手はどんな方
なのでしょうか?

目次

原大智選手のwiki風プロフィール

原大智選手の決勝の滑り

まとめ

スポンサードリンク

原大智選手のwiki風プロフィール


出典:ricoママのてくてく日記

名前   原 大智(はら だいち)
生年月日 1997年3月4日
出身地  東京都
身長   173cm
体重   77kg

2018年現在で20歳です。若い!!

成績は
2015年全日本モーグル選手権 優勝
2017年冬季アジア大会2位
2018年カナダ杯15位

日本ではそんなに結果を出していません
でしたが、今回はきっちりと結果を出しました。

スポンサードリンク

原大智選手の決勝の滑り

出典:iza(イザ!)

原選手は予選から調子が良かったです。

予選は上位10人がそのまま準々決勝
にすすめるのですが、その中に
キチンと入っていました。

そして、準々決勝。
ジャンプもいいのですが、何と言っても
ターンが素晴らしかったです。

モーグルはジャンプやタイムも大事なの
ですが、ターンの点数が6割も占める
そうです。

そのターンが好調だと、点数も高く
なりますよね。

上位12人が準決勝にすすめるのですが、
そこでもきっちり12人に入りました。

準決勝は、結構みんな失敗していました。

準々決勝を1位で通過した遠藤選手も失敗。
一緒に頑張って来た堀島選手も失敗。

そんな中で、一人ミスをしないで、
なんと1位で決勝に進出しました。

そして、決勝。

w杯で敵なしキングスベリー(カナダ)
が素晴らしい滑りで高得点の一位を
取ります。

そして、最後に原選手。

普通なら緊張して、ガチガチになって
失敗してしまうところなのですが、
原選手は嬉しそうに笑っていました。

最後の滑り。ジャンプはミスなし。

ターンは少しのミスでも減点されて
しまうのですが、ほとんどミスなし。

しかもターンはきれいなのです。

最後まできっちり滑り降りました。

点数は2位とわずかな差で銅メダル!

本当に原選手の滑りはすごかったです。

他の選手がガチガチに硬いコブに
足をとられて失敗しているところを、
冷静にきれいにターンをしていました。

いままで満足した結果をだしていないのに、
初めてのオリンピックでいきなり銅メダル
です。

本番にものすごくつよい選手なのですね。

まとめ

いやあ、日本人の選手のなかで、
本当に安定していました。

他の選手が焦って、かなり無理して
攻めているなか、淡々と自分の
滑りをしていたように思います。

原大智選手、銅メダル本当に
おめでとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする