鳴戸親方(元琴欧洲)の妻や子供は?現役時代の成績【徹子の部屋】

出典:eBigBridge

カッコいい力士の琴欧州、現在の鳴戸親方が徹子の部屋に出演です。相撲界をささえている鳴戸親方は、どんなお話をするのでしょうか。

鳴戸親方(元琴欧州)について、いろいろ調べてみました。

目次

鳴戸親方(元琴欧洲)のプロフィール

鳴戸親方(元琴欧洲)の妻や子供は?

鳴戸親方(元琴欧洲)の現役時代

まとめ

スポンサードリンク

鳴戸親方(元琴欧洲)のプロフィール

本名    カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ

安藤カロヤン(帰化後)

力士名   琴欧州勝紀

現在    鳴戸勝紀

生年月日  1983年2月19日

出身地   ブルガリア共和国

身長    202cm

体重    157㎏

握力    120㎏

握力120!!!お相撲さんすごい!

ちなみに中2の息子は30くらいです(笑)

身長も体重も握力も本当にすごいですね。

体重は157㎏もあったけどぜんぜん太くなく、むしろスマートでした。

握力120で、相手を投げ飛ばしていたのですね。

鳴戸親方(元琴欧洲)の妻や子供は?

琴欧州が鳴戸親方になったのは、2017年の4月からなので、この記事を書いている時点で、つい最近ですね。

2014年に日本に帰化しているそうです。

プロフィールにもあるように、鳴戸親方は、安藤さんという方と結婚して、帰化の時にその名前をつけています。

2010年2月に、十両のころからお付き合いしている安藤麻子さんという一般の方と結婚しています。

元CAだそうで、とてもきれいな方です♪

出典:pinky-media.jp

背の高さが…ぜんぜん違いますね。

それにしても、十両の頃からのお付き合い!

鳴戸親方が十両になったのは、2004年の5月場所からで、同年9月には入幕しているので、2004年からのお付き合いということになります。

6年間おつきあい。長いですねー。その間安藤さんは琴欧州関のことを精神的に支えていたのですね。ステキです。

出典:pinky-media.jp

お子さんは長男が一人。下に女の子がいるとかいないとか…

あまり子どものことをマスコミに出したがらないようなので、情報はあまりありませんでした。

スポンサードリンク

鳴戸親方(元琴欧洲)の現役時代

数字です。

通算成績   537勝337敗  勝率.6.14

幕内成績   466勝322敗  勝率.5.91

幕内最高優勝 1回

幕内成績勝率5.91 すごいですね。6割は勝っています。大関の時の対戦も入っているので、強い相手もたくさんいて、この勝率なので、すごいのではないでしょうか。

鳴戸親方が素敵な方だとわかるエピソードがあります。

鳴戸親方が現役時代のころ、魁皇という大関力士がいて、鳴戸親方も大関だったので、良く対戦していました。

鳴戸親方がカド番の時があり、それを脱出した取り組みの相手が魁皇でした。

カド番脱出のため、記者がインタビューに行ったときに、魁皇の「あたりがいつもより弱い」と魁皇の微妙な変化に気づいており、そのあとすぐに魁皇が引退を発表した。ということがありました。

勝った時に、相手が本調子でない。と謙遜するあたり、本当に日本人らしく、すてきだなぁと思いました。

鳴戸親方は、魁皇から、「礼儀や、考え方、真面目さなど、多くのことを教わった」と述べており、とても尊敬していたことがうかがえます。

ちなみに、そのころ、朝青龍というとても強い力士がいたのですが、鳴戸親方は朝青龍ではなく、魁皇を尊敬するあたり、とても好感がもてます。

朝青龍は、強かったのですが、気性があらく、日本の相撲というよりかはスポーツをしているという感じでしたからね。

まとめ

鳴戸親方(元琴欧州)は、新しい親方で、奥様とは長い恋愛の末結婚し、子どももできて、強く、とても素敵な力士だったということがわかりました。

今度は、横綱になるような力士をぜひ育ててください。応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする